ハーイ、ハイムのみんな。元気か。

<img class=”alignleft wp-image-11889 size-medium” src=”http://heimnohiroba.com/wp-content/uploads/2018/12/cricket-20181225SS00001-300×241.png” alt=”” width=”300″ height=”241″ />さて「中あな」の意味を覚えているかな。そう、「中学の英語をあなどってはいけない」だったな。何ごとも基本が大事ということじゃ。

2020東京オリンピックの話を以前したと思う。多くの外国人が日本を訪れるという話じゃ。

一方で君たちも外国に行くことが多くなるかも知れない。もし道に迷ったらどうする。

今日はそういうときに使う言葉じゃ。

次の文章を英語にしてくれたまえ。但し<strong>3語で</strong>言うんじゃよ。

◎<strong>ここはどこですか</strong>。

<strong>Where is here?</strong> でいいんじゃないかと思った人は手を挙げて。

「ザ・ン・ネ・ン」でした。日本人の発想だとそう言いがちだが、それだとかなり不自然な表現になる。ここでは英語的な発想が必要になるんじゃ。

じゃあ、なんと言ったら良い?それも3語で。

それじゃ答をいうぞ。

◎<a href=”http://heimnohiroba.com/wp-content/uploads/2018/12/where-am-I.wav”><strong>Where am I?</strong> </a>
または、
◎<a href=”http://heimnohiroba.com/wp-content/uploads/2018/12/where-are-we.wav”><strong>Where are we?</strong></a>

道に迷った (<strong>I’m lost.</strong> または、<strong>We are lost.</strong>)時には、このように尋ねると良い。

なぜかというと、英語では「ここがどこか」という状況では「主体となる人がどこにいるか」という発想をするからじゃ。

だからこう言う場面では、もし地図を持っていれば、地図を示しながら、

<a href=”http://heimnohiroba.com/wp-content/uploads/2018/12/where-am-i-on-this-map.wav”><strong>Where am I on this map?</strong> </a>

と尋ねればベターじゃな。

それじゃ、またな。See you again!

0