ロンリ~ アイムミスターロンリ~♪♪
           
 遠い地平線ゃ消えて、深々とした夜の闇に心を休める時、遥か雲海の上を音もなく流れ去る気流は、限りない宇宙のいとなみを告げやるわだ! そやろ?

 満天の星をいただく果てしない光の海を、豊かに流れ行く風に心を開けばやデ、
宇宙のいとなみを告げやるわだ! そやろ?

きらめく星座の物語も聞こえてくる、夜のしじまはで~らい饒舌やゲ~!
 光と影の境に消えていった遥かな地平線も、まぶたに浮かんでくるワダの~!る、夜のしじまはで~らい饒舌やゲ~!!

熊野航空が、あなたにお送りする音楽の定期便“ゼットストリ~ム”。
 皆さんの夜間飛行のお供をするパイロットは、私、城C坊です。

ふたりの天使・ダバダ~ン♪♪
 南紀で育った トシとアヤ
 那智のビーチにも行った
 七里御浜にも行った
 神倉山に登り
熊野川で遊び
 そして熊野古道を歩いた

 「私は 太地と串本の海が 好きン!」
アヤはスキューバダイビングが大好きな女の子 
 「イルカと遊んで 面白かったネ」
 と トシ
ふたりに南国を巣立つ時がきた
 「トシくん どこぃ行くン?」
 「オレ TOKYO。そやけど またここぃ帰ってくる・・」
 「帰ってきたら また 会おれ!」
 「うん! アヤは?」
 「私は どこか外国へ行きたい・・」
 
 それから どれくらいの月日が・・・
夕陽の王子ヶ浜を並んで歩く二人の姿があった
 「アヤ あんまり変わってないゲー」
 「トシくんもヤダ・・」
 より添う二つのシルエット
おかえりなさい ふたりの天使
 再び 南紀を舞うがよい
 海も山も キミのもの
 熊野し 愛し
神の郷に幸あれ・・
 
 ♪そろそろ、お別れの時間が近づいてまいりました♪ お相手は私、城C坊でした。(照れるナ~)
夜間飛行のヨ、ゼット機の翼に点滅するランプはヨ、遠ざかるにつれて星のまたたきと区別ゃ、つかんようになってくワダの~!
 
聞きやるこの音楽やヨー、美し~にアンタの夢に溶け込んでくようにノ! 祈りやるデ! 
 ほいだら、おやすみ! バイヨ~!

0