小樽港~祝津(シュクツ)マリーナ
2016/06/30(木)

おはようございます。

AM 4:30 小樽港 出港

AM 5:30 祝津(シュクツ)マリーナ到着 3マイルをゆっくり移動しました。
ここのオーナーの友人から紹介されたので料金はいらないと思います。
小樽水族館に行ってみます。 1,400円らしい。

<祝津(シュクツ)マリーナ>  https://goo.gl/maps/zQa7NCvVhq12

<写真>

①祝津マリーナに係留するラー三世

 

 

②マリーナの前にあるニシンの番屋
鰊御殿(にしんごてん)は、第二次世界大戦前に、北海道の日本海側に建てられた。
図抜けて豪華な木造建築物で、網元の居宅兼漁業施設(番屋)の俗称である。

にしん番屋って何? https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B0%8A%E5%BE%A1%E6%AE%BF

③日和山灯台(ひよりやまとうだい)は、北海道小樽市祝津の高島岬にある中型灯台。
北海道では納沙布岬灯台に次いで2番目に初点灯された。

 

 

④水族館イルカショー

 

 

今回で、ラー3世航海日誌のまとめ記事・北海道編が終了となります。ここまで、お読みいただきありがとうございました。

さて、ラー3世号の主・かねやんは来年どこに出かけるのでしょうか?またいつか、この航海日誌シリーズでお会いできる日をお楽しみに、ごきげんよう、さようなら!

(八咫烏)

 

0