音楽を再生する際には、ウィンドウズ10に付属する「メディァプレーヤー」を使うケースが多いと思う。しかし、メニューがわかりづらい、動作が重いなど使い勝手は必ずしもよくなく、操作性はいまひとつという意見も多い。

そこで、シンプルかつ軽快に動くと評判のフリーソフトを紹介したい。ここでは、音楽と動画の再生や取り込み、CD-Rへの書き込みを簡単にできる至極の4本を紹介している。

コーデックの対応がカギ!ほとんどのファイルを再生可能
前回は、「AIMP Portable」だったが、今回は、音楽再生ソフト「VLC Media Player Portable」だ。ウィンドウズ10は動画再生でも不満が尽きない。標準ソフト「映画&テレビ」は対応コーデックが少なく、ファイルを再生できないことがある。

そこで、「VLC メディアプレイアー・ポータブル」が活躍する。多彩なコーデックを搭載し、さまざまな形式のファイルを再生できる。動作も軽く、ウィンドウズ7の古いパソコンでハイビジョン動画を再生してもストレスを感じないというレポートもある。

ここで取り上げるフリーソフトの紹介内容は、過去の経験と雑誌やネット上の情報にもとづくものであり、その機能や操作性を保証するものではありません。実際にお使いの場合はあくまでも自己責任でお願いします。
0