wakaba1-rikka今日は立夏。旧暦・二十四節気でいうところの夏の始まりを告げる日です。そしてゴールデンウィークの真っ最中。

東京の空は爽やかに晴れあがっています。4月とは違った暖かい日が増えてきて、これから夏がくるよと知らせているようにも感じます。

今朝もいつも通り、ワンちゃんと散歩を楽しみました。ちょっと冷たい風も心地よく感じる今日のような爽やかな晴天の日は、旅行やスポーツにはぴったりですね。

そして、こどもの日と重なりましたね。ちょっと調べてみると、古来から男子の健やかな成長を願う行事であった「端午の節句」を、こどもの日として制定したのは、1948年(昭和23年)のことだったのですね。丁度、我々団塊の世代が生まれた頃だったとは初めて知りました。

祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」ことが趣旨だとされているようですが、ここに「父に感謝」の文字がないことに疑問を感じるのは私だけでしょうか?

0