新宮ネット滋賀支局長の田中和子さんが、以前から悩まされていた痛みを解消すべく、この度、「変形股関節症」の手術を受けられました。2月末の術後まだ1か月半で現在もリハビリ中ですが、この度、この体験を通して感じたことを、同様の悩みを持つ方々に伝えたいという思いで、闘病記を掲載してくださることになりました。

明日から、3日間に亘って連載します。同じような症状で悩んでおられる方、手術をするかどうか迷っておられる方には参考になると思います。ご自分の病いを公表することは決して易しいことではないと思いますが、田中さんの勇気ある決断に敬意を表したいと思います。

(八咫烏)

0