bank-120 近頃はどの銀行もインターネット振り込みができてとても便利になりました。従来ですと、銀行の窓口に行かなければできなかったものが、コンビニのATM設置で時間の制約がなくなり、さらに、ネットバンキングの普及で自宅に居ながらにして24時間いつでも振り込みができるという夢のような時代になりました。

私の場合、5年ほど前、毎月数件の振り込を便利にするためにインターネットバンクの新規口座開設を検討しました。どこでもあまり変わりないかと思いながら数社を検討した結果、迷わず新生銀行にしました。理由は、他行への振込手数料が無条件で月1回無料になることです。さらに預けている金額や金融資産の額によっては、月5回~月10回まで無料になります。新生銀行同士の振込手数料は当然無料ですし、コンビニでの振込手数料も無料になります。

数年前、通常の銀行で420円かかる手数料が、新生銀行の場合は300円と安く、さらに一定以上の金額を預けておくとその300円(現在は308円)が全額キャッシュバックされて無料になりました。年金生活者にとって毎回300~400円の振込手数料を取られるのは納得がいかず、これはもう利用しない手はないと思いました。

新生銀行の場合、セキュリティが比較的しっかりしており、いわゆるパスワードなどの管理がしっかりしていて簡単には盗まれない工夫がしてあり安心です。おかげで、5年間トラブルは一度もありません。

預貯金はリスク回避のために、数軒の銀行に分けておくのが得策だと思いますが、今の時代、インターネットバンクを一つぐらい持っていてもいいのではと思います。店舗を持たないか少ない分振込手数料が安いし、うまくすれば無料で利用できます。実際に利用する場合は、ご自身でセキュリティの内容をチェックして納得の上、利用することをお勧めします。

0