dsc00138今年 3月2日 国の重要無形民俗文化財に指定された「熊野速玉大社例大祭」と、間もなく世界遺産追加登録される「阿須賀神社」の例大祭の一部を紹介します。

秋晴れの中、10月15日には阿須賀神社で、16日は曇り空のもと「速玉大社」例大祭が行われました。
その様子は、こちらのギャラリーでどうぞ!

・阿須賀神社、例大祭前
・修祓は鳥居手前の祓いどころで斎行された
・巫女による神楽「豊栄の舞」奉納
・神主稚児に先導され境内を3回まわる子供神輿
・境内を廻る子供神輿
・梵天(御旗の一種)神馬・神職者等の行列
・市内を練り歩く神輿
・熊野川原での神事を前の様子
・神輿熊野川原へ到着
・川原を練り歩く神輿
・上野宮司より御霊が神輿から
・神幸船へ遷される
・早船競漕、右先頭が阿須賀(上り1位)
・御船島を廻る、神幸用船・諸手船(鵜殿衆)・神幸船(赤い船)
・御旅所に向かう諸手船と神幸船
・乙基よりスタートの下り早船競漕(下りは1位王子、2位阿須賀)

(こぶしん)

0