明けましておめでとうございます。昨年は、新宮ネットをご愛顧いただきましてありがとうございました。今年も、よろしくお願いします。

さて、みなさん、お正月に食べておられる雑煮ですが、その雑煮について意識したことはありますか。地元で長く暮らしておられる方はあまり意識されないかも知れませんが、新宮を出て長年別の土地で暮らしている者は、この違いを意識することがあります。

最近、友人数人と出身地の雑煮のことについて話がでたのですが、日本全国さまざまでその土地土地によって中身が違うことを改めて。話題になりました。

一般的によく言わるのが、関東のすまし汁と焼いた角餅、関西の白みそと煮た丸餅ですが、ネットで見ていて面白いサイトを見つけました。
お雑煮文化圏
この地図を見ると、同じ熊野であっても三重県は関東圏に入ることになります。新宮はまさに境界線上にあり微妙な位置です。九重に住む御仁が角餅、丸餅両方あったというのもこれで理解できそうな気がします。

みなさんのご家庭ではどんな雑煮を食べておられますか?

0