1999年に、ツアーに頼らず自ら企画するイギリス自由旅行を敢行した「コッツウォルズ紀行」を掲載しました。旅程に従った各地の状況を記録した記事に続いて先週は、旅の間の「エピソード」を紹介しました。今回は、イギリスに関するその他の情報を筆者の観点から「トピックス」として紹介していきます。
————————
イングリッシュ・ブレックファスト
ホテルやB&Bで出たイングリッシュ・ブレックファストは大体どこでも同じであった。メニューはおおよそ次のようなものである。だいたいは、大量に出てくることが多い。大食漢にはいいが、普通の人には少し多すぎるかも。

オレンジなどのフレッシュ・フルーツ・ジュース
グレープフルーツ(皮をむいてある)
コーンフレークかオートミールを牛乳で
紅茶(ポットで出てくるので何杯でもお代わり出来る。朝の紅茶は濃い目に淹れてあり、ミルクをたっぷり加えて飲むのがイギリス式)。コーヒーもある
卵料理ーボイルド・エッグ/ポーチド・エッグ/フライド・エッグ/スクランブルド・エッグ
ベーコンかソーセージ
トマトやマッシュルームを焼いたもの
トースト(イギリス風のトーストはパンを薄く切ってこんがりと焼いたもの。バターとマーマレードをたっぷりつけて食べる)
キドニー(腎臓料理)やキッパー(魚の燻製)をプラスすることもあるようだが、今回の旅行では一度も出なかった
今回の旅の季節は6月下旬~7月上旬。季節により果物など変わると思います
0