以前、サバ缶を集中的に食べて、中性脂肪を半減することができたという記事を書きましたが、それをご覧になった方数名から自分もやって見たら同じようにいい結果が出たとお礼の連絡をいただきました。

このところまた、TVで類似の番組が多く、やはり青魚は体に良いという情報はかなり広がったように思えます。ただ、サバは好き嫌いがはっきり分かれる食べ物でもあるようで、好きな人はそのままでも食べられてよいのですが、臭いが嫌な人は食べ方がなかなか難しいです。

サバやイワシをカルパッチョにしたりシメサバとして食べたりもしていますが、生より缶詰の方がはるかに栄養価が高いと聞くとやはり缶詰の方に関心が行くのは自然です。このところサバの不漁も伝えられるようになっていますが、比較的安価なものだけにこのままあまり値上がりせずにいて欲しいものです。

新しいレシピを探してみて新たに見つかったレシピを紹介します。

「ひっぱりうどん」風ラーメン
【材料】 (人前)
即席ラーメン 1人前(醤油味)
さば水煮缶 大さじ2程度(お好みで)
納豆 1パック
1個
青ネギ 大さじ1(お好みで)
シソ 大さじ1(お好みで)
添付粉末スープ 1袋
冷水 100㏄
【作り方】 ①鍋に湯を沸かし麺を指定時間茹でる。
  ②ネギは小口切り、シソは千切りにする。
  ③器に粉末スープと冷水をよく混ぜ合わせつけ汁を作る。
  ④麺はざるにとり水で冷やして皿に盛る。つけ汁に薬味を入れて完成。
ヒント 納豆は、パックの中でよくかき混ぜておく。付属のタレは不要。
1+