鯖缶を一日おきに3週間食べて中性脂肪を半減した実績に自信をつけた私は、サバを使ったレシピが自然と目に留まるようになった。旬のものや話題のものを使っているとついつい見てしまうが、特にサバが使われていると、まずメモを取ることになる。

テレビや新聞でも、健康に良い食材が取り上げられると大体は見ているが、その中でサバが含まれていようものなら必ず確認する。そこで、偶然見つけたちょっと変わったレシピをひとつ紹介します。

今回は、つまみやおかずではなく、いわゆる「味噌玉」と言われるものです。みそ汁の素というか、お湯を注いで溶かすだけでみそ汁が簡単にできるというあれです。

鯖缶と酒粕の絶品味噌玉
【料料】(ボウル一杯分  
鯖の水煮缶 1缶
味噌 鯖缶2杯分
酒粕 鯖缶1/2杯分
根生姜の千切り 1~2玉
鰹節粉などダシ粉 大さじ1
とろろ昆布(んだもの) 1握り分
オリーブオイル 小さじ1
【作り方】  
材料を全部ボウルに入れてよく混ぜるだけ。
鯖缶は缶汁も利用する。へらで潰して細かくする。
高級品で脂が十分ならオリーブオイルは不要。
生姜は汚れを削り取り熱湯をかけて消毒し千切りに。
鰹粉はだし粉であれば何でもよいが良質なほど美味。
冷蔵庫で2週間ほど食べるられる。
0