新宮を愛する我がらのコミュニティ・サイト
新着記事

カメラ

プロカメラマンの秘密を探る⑤~集合の美

何かが一か所にたくさん集まっている様を撮った写真がある。例えば、富良野のラベンダー畑。広々とした畑一面に紫色の絨毯が敷き詰められたような光景。あるいは、その隣にはピンク、黄、オレンジ、白などの帯がきれいに並んでいたりする …

プロカメラマンの秘密を探る~コラム「F8の勘違い」

我がふるさと新宮市出身の名のあるプロカメラマンにロードムービーのような作風で知られる鈴木理策がいる。東京芸術大学美術学部先端芸術表現科准教授で、立教大学兼任講師・東京綜合写真専門学校講師などを務める。写真集「KUMANO …

プロカメラマンの秘密を探る④~シンメトリー2(上下対称)

風景写真の中で、対岸の景色が水面に鏡のように映りこんでいるものがよくあり人気が高い。「逆さ富士」は富士山の風景を表す雅称の1つであるが、河口湖の水面に上下反転した形で映り込む山影は、その代表的なものであろう。 プロもアマ …

プロカメラマンの秘密を探る③~シンメトリー

前回、「天使の階段」について述べたが、その写真を撮って20日ほど経ったある日、野村さんは、同じような時間にまた多摩川にやってきた。そこには、あのカヌー(カヤック)がまた音もたてず静かに水面を滑っている。前回は、1艘だけを …

プロカメラマンの秘密を探る②~天使の階段

風景写真を撮るといっても自然界には様々な対象がある。特に島国である日本では、海、山、川といくらでも選ぶことができ恵まれていると言える。野村さんの場合は、ほぼ毎日のように撮影に出かけているそうで、そうなると自宅から大体2㎞ …

プロカメラマンの秘密を探る①~影を撮る

写真は光と陰の芸術である。レンズに光を取り込んだり逆に絞って光を遮ることで撮影対象の映像が千変万化する。光と影の取り込み加減で様々な表情を引き出すのだ。どんな写真にも光と影がつきまとうが、ここに影そのものにテーマを絞った …

用意周到な”偶然”

6月10日、カメラマンの野村成次さんを招いて講演会が開催されました。講演を快諾していただいた野村さんには改めてお礼を申し上げます。また、お昼前というお忙しい時に時間を割いて参加していただいたみなさん、ありがとうございまし …

野村成次写真展⑥

友人の野村成次さんは、産経新聞社所属のカメラマンとして長年活躍され、2年ほど前に退職後、近所の風景などを気ままに撮影されています。6月10日の講演会で作品の一部を見ながら撮影時のポイントや裏話を聞かせていただきました。 …

野村成次写真展⑤

友人の野村成次さんは、産経新聞社所属のカメラマンとして長年活躍され、2年ほど前に退職後、近所の風景などを気ままに撮影されています。6月10日の講演会で作品の一部を見ながら撮影時のポイントや裏話を聞かせていただきました。 …

野村成次写真展④

友人の野村成次さんは、産経新聞社所属のカメラマンとして長年活躍され、2年ほど前に退職後、近所の風景などを気ままに撮影されています。6月10日の講演会で作品の一部を見ながら撮影時のポイントや裏話を聞かせていただきました。 …

« 1 2 3 »

観光情報

0

カテゴリー

Count per Day

  • 388052総閲覧数:
  • 86今日の閲覧数:
  • 60昨日の閲覧数:
  • 2016年3月28日カウント開始日:

QR Code

PAGETOP
Copyright © 新宮ネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.