新宮を愛する我がらのコミュニティ・サイト
新着記事

本・写真・CD・DVD

荻悦子詩集より~「冬の市」

冬の市 脂肪が焦げる匂いがする 勢いづいた音が跳ね オーブンの熱い排気口から ごく細く青い煙が揺らぎ出る 家の鶏は卵を産むでしょう 肉は固いから 食べたりはしない そんなさもしいことはしない でも そうする所もあるでしょ …

荻悦子詩集より~「祖父の庭・十二月」

祖父の庭・十二月 納屋の 広い土間の隅 鳥の羽根が 紙の上にこんもりとある 触らないのよ 訝しげに言う母の声を遮って 一本だけ ね つやつやした羽根 赤茶色にさまざまな斑点があって 光の具合で色が変わる きれいな一本だけ …

荻悦子詩集より~「燕」

  燕 浮いたとたん 狂ったような速さ 激しく沈み 急に向きを変える ああっ ぶつかってくる 思わず目をつむる人の 頭上すれすれに 数羽 やみくもに飛ぶ 曲がり角 きれいに反れ 生け垣の 繋がった枝葉より低く …

荻悦子詩集より~「終わりの空」

終わりの空 丸い錫の写真立てに 入れておくのは 他人の冬 夢と呼ぶな 幻とも なつかしい なかった聖日 ここではない土地の 雪の降る祝日 椅子に上着を掛けたまま 人はわけもなく人を呼んで なごりの空を眺めに立った 裸木の …

娘・大島花子が歌う、坂本九作詞作曲の「親父」

散歩中にラジオを聴いていてこの曲に出合いました。あの坂本九がこんな曲を作っていたなんて知りませんでした。歌詞がなかなかいいので紹介します。 坂本九が自身の父のことを歌った「親父」を、坂本九の長女、大島花子が見事に甦らせた …

荻悦子詩集から~「ラベンダーが咲く斜面」

ラベンダーが咲く斜面   ラベンダーが咲き 花の色が広がって行く 草地から突き出た岩が いたる所で花を阻もうとするが ラベンダーの花は斜面を埋めて行く 梨の木が曲がり 桃の木が傾き 切り立った岩だけの稜線が こ …

荻悦子詩集より~「石塁」

石塁   不揃いな石塁は むかしの人が積んだ 石は日に晒され 草の斜面に くねくねと連なっている わたしは俊敏な獣だった 羊の脇を駆け抜け いつもは石塁をひと飛びで越える 急な斜面を走り 遥か下方の川を目指す …

荻悦子特集のお知らせ

新宮出身の詩人・荻悦子さんの詩については、これまで折にふれて紹介してきましたが、新宮ネットの読者からもっと知りたい、もっと詩を読みたいとの要望が編集部に届いております。 この度、ご本人の了解を得て、特集を組むことになりま …

荻悦子詩集「樫の火」より~「球形の蕾」

ようやく秋らしい気候となってきたようですが、みなさま如何お過ごしでしょうか。秋と言えば読書の秋。新宮の歴史・文化にどっぷりと浸ってみませんか。 新宮高校出身の詩人・荻悦子さんが新しく詩集を出されました。題して、「樫の火」 …

近況報告~秋ですね

皆様、お変わりありませんか。投稿する人が少ないので、コメントをするのも恥ずかしい気分です。 元気でおります。夏に新詩集ができました。 『樫の火』(思潮社)です。 こぶしんさん、地元の文化記事、学ばせていただいています。 …

1 2 »

観光情報

0

カテゴリー

Count per Day

  • 381087総閲覧数:
  • 44今日の閲覧数:
  • 630昨日の閲覧数:
  • 2016年3月28日カウント開始日:

QR Code

PAGETOP
Copyright © 新宮ネット All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.