HOME検索
歴史遺構についてのご意見をお寄せください。
名前
題名

内容
画像1
画像2
画像3
画像4
修正キー (英数8文字以内)

 丹鶴城公園からの風景  吉田正明  2017年3月26日(日) 11:22
修正
遺跡発掘現場の様子です。新宮市にとって貴重な場所です。
建物の建設は他の場所でも可能だと思います。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1122856787825642&set=a.832791973498793.1073741856.100003039939784&type=3&theater

 発掘調査再開のようです。  吉田正明  2017年2月24日(金) 9:44
修正
昨日の観光協会長からの情報です。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1299149433494537&set=a.170452333030925.41515.100001984790605&type=3&theater

 またまた、見つかりました  吉田正明  2016年11月9日(水) 21:00
修正
昨日の熊野新聞の記事です。

http://kumanoshimbun.com/press/cgi-bin/userinterface/searchpage.cgi?target=201611090102

 まだまだ可能性が・・・  八咫烏  2016年11月11日(金) 9:29 修正
やはり、取扱いは慎重にしてほしいものです。

 熊野新聞の記事です  吉田正明  2016年11月1日(火) 20:01
修正
新しい動きが始まったようです。
http://kumanoshimbun.com/press/cgi-bin/userinterface/searchpage.cgi?target=201611021101

 新宮市は何を考えているのかわかりません。  吉田正明  2016年9月16日(金) 21:47
修正
紀南新聞の記事です。
すっきりしない回答です。
http://www.kinan-newspaper.jp/?p=4876

熊野新聞の記事も
http://kumanoshimbun.com/press/cgi-bin/userinterface/searchpage.cgi?target=201609170101&position=9&smode=2&word=

 何千年の文化を大切に!  八咫烏  2016年9月17日(土) 10:04 修正
今回の陳情に対しての市の回答は何とも歯がゆいものですね。記事中にある「何千年もの歴史のある文化と文化ホールを同じ土壌で考えるのはおかしい」という意見に同感です。

これから造る文化はどうにでも変化し得るけれど、過去の長い歴史の中で育まれてきた文化は大変貴重なもので、簡単に捨てられるものではないことは誰の目にも明らかだと思います。市には、熟考をお願いしたい。

 新宮市の歴史遺構保存に関して  吉田正明  2016年9月2日(金) 14:23
修正
丹鶴でどえらいもん出てきたらしで!報告会資料が公開されています。

https://www.facebook.com/events/169824170113276/permalink/180913562337670/

 これも紀南新聞の記事です  吉田正明  2016年8月31日(水) 11:00
修正
新宮市の歴史に関する貴重な情報が含まれています。遺構があるのは当然だと思います。
下のURLをクリックしてください。

http://www.kinan-newspaper.jp/?p=4428

 こちらは紀南新聞の記事です  吉田正明  2016年8月29日(月) 19:58
修正
下のURLをクリックしてください。
新宮市に貴重な遺構が存在することがもっと広く理解されるといいですね。

http://www.kinan-newspaper.jp/?p=4391

 旧丹鶴小歴史遺構についての熊野新聞記事  大石喜造  2016年8月28日(日)11:46
修正
8月28日付の熊野新聞に、旧丹鶴小歴史遺構についての記事が掲載されました。
http://shingu.net/imgs/2016.08.26kumano-shinbun.pdf

熊野新宮遺跡群の保存と活用を願う会(西村忠之会長)と新宮市観光協会(丹羽生会長)は26日夜、市福祉センターで「丹鶴で、どえらいもんが出てきたらしで!〜熊野新宮遺跡群(新宮城下町遺跡)発掘調査説明会〜」を開催した。約160人が来場し、意見を交換した。

■遺跡で街を活性化

 熊野歴史研究会の山本殖生事務局長を司会に迎え、西村会長、丹羽会長、熊野新宮遺跡群の保存と活用を願う会の中瀬古友夫副会長、発掘調査を担当した和歌山県文化財センター技師の川崎雅史さんが登壇し、来場者を交えて意見を述べた。

 会場に訪れていた新宮商工会議所の関康之会頭は、全国の例を見ても遺跡単独で観光客を集めるのは厳しいと指摘。「熊野学との関係性が大事。文化複合施設の建設地として8年間議論してきた場所であることも考慮してもらいたい」と訴えた。

 丹羽会長は「ここの遺跡は、単独で成り立つ。いかに磨いていくかにかかっている」と反論。世界遺産の熊野速玉大社と新宮城跡、世界遺産に追加登録される予定の阿須賀神社の中間に位置する大事な場所であり、観光客の滞在時間を長くすることで、経済効果も期待できると力説した。

 西村会長は「文化ホールや図書館を建てたいと」思っていると思いますが、しっかり発掘していただいて、重要文化財になればと思います」。

 中瀬古副会長は「かつては縄文時代など古いものしか価値がないと破壊されていた遺跡が、最近は注目されている」と述べた。来場していた立正大学の時枝務教授は「出土した鎌倉時代の地下式倉庫は、鎌倉市以外では日本で初めて発見された。黒潮の流れで経済的に発展していた熊野があらためて評価される」。田岡実千年市長は「まちなか観光は市の重要課題」と観光客の滞在時間の短さを問題視した。

■「極めて重要な発見」

 文化複合施設建設予定地の旧丹鶴小学校グラウンドで2月末から6月末まで、1171平方封の面積で発掘調査が行われた。

一番上の第1面から江戸時代の城下町、その下の第2面から鎌倉時代から室町時代まで、最下の第3面から縄文時代の遺構が見つかった。

 川崎さんは第1面について、家臣の屋敷跡地がありながら城と変わらない重厚な石垣が出土していると説明。近世城下町の都市構造を現在に遺存する極めて重要な遺構」と述べた。

 第2面については、地下式倉庫、堀立柱建物、大型土坑などが見つかり、出土した土器類が高級品であることから有力者の屋敷や寺があった可能性があると推測。熊野川近くの土地は湊を管理する施設があった可能性が想定できると説明した。

「山間部の物資を積み出す湊として、また東西日本を結ぶ中継地・物流拠点としての機能が考えられ、中世の海上交通を考える上で極めて重要な発見」と評価した。

第3面は、1面、2面の重要遺構の保存を図るため調査は一部に留めているが、土器や石器が出土している。
 
(瀧谷亘)

(この記事の転載については熊野新聞の許可を得ています。)

 紀南新聞の記事です  吉田正明  2016年8月3日(水) 20:40
修正
8月3日付の記事ですが、市長がどうしたいのかが良く判りません。行き当たりばったり思いつきを言っているようにも思います。
http://www.kinan-newspaper.jp/?p=3701

 遺跡を破壊して文化ホール優先は許せない!  八咫烏  2016年8月4日(木) 7:11 修正
「記録保存(遺跡を破壊して記録だけを残す)も視野に入れながら検討していく」>>>

田岡市長の、この発言はとんでもない考え方です。
いつの発言を聞いても、常に文化ホールを優先しているようですが、その必要が何故あるのか私には理解できません。業者との癒着でもあるのでしょうか?

 新宮市の今後  吉田正明  2016年8月4日(木) 7:25 修正
新宮市民の反応がよく伝わって来ません。新宮市もこの件に関して積極的に広報して市民の意見を聞こうとしているようにも思えません。
観光協会や一部が積極的に問題提起しようとしていますが、盛り上がりに欠けているように思います。
新宮の昔から続く、のんびりとした風土が災いしているように思います。市民の中には新宮市の将来にあきらめを感じているムードが強いのかも。
残念ですが、市外からの思い切った外圧を加えないと変われないんでしょうね。

1 2  過去ログ全 21件 [管理]
CGI-design