新宮を愛する我がらのコミュニティ・サイト
新着記事

熊野観光名所

熊野川川舟下り~第一便は3月2日

ご好評頂いております、熊野川川舟下りの季節が今年もやってまいりました。 3月2日(土)9時30分からの開所式のあと、第一便が出発します。 川舟造舟へのクラウドファンディングでは、たくさんの方々から暖かいご支援を頂き、誠に …

お燈祭り

今日2月6日は新宮の「お燈祭り」。地元の人間は誰でも知っている祭りであるが、その起源や歴史について聞かれると案外詳しくは知らないものである。そこで、二言三言で紹介する場合と、詳しい説明としてWikipediaによる解説を …

城を学ぶ㊲~城の種類

城は本丸、二の丸、三の丸など郭と呼ばれる区画の集合体である。それらの郭を並べる地形によって山城・平山城・平城の三種類に区別される。 新宮城は、本丸・鐘の丸などを高台に、二の丸を平地に配した「平山城」である。 城の種類 & …

城を学ぶ㊱~本丸・二の丸・三の丸

城は本丸、二の丸、三の丸など郭と呼ばれる区画の集合体である。それらの郭を並べる地形によって山城・平山城・平城の三種類に区別される。 新宮城は、本丸・鐘の丸などを高台に、二の丸を平地に配した「平山城」である。 城の中心は言 …

城を学ぶ㉞~馬出とは

城の防御ということを考えるとき、出入り口である虎口をどう守ればよいのかがポイントとなる。万が一的に城まで攻め入られても本丸に近づくことができないように、桝形虎口を作ったり、本丸の周囲に二の丸と呼ばれる建物を作ったりといっ …

城を学ぶ㉝~桝形門

城は堀や土塁に囲まれており石造りの城壁を備えているが、必ず門がある。城門だけは木で作るしかなかったため、城壁に切れ目が、必然的に城の弱点とならざるを得ない。 敵は門をめがけて集中攻撃をかけて突破をはかるのだから、守る側は …

城を学ぶ㉜~縄張りとは

縄張りとは城の平面プランのことであり、具体的にいうと堀、土塁、石垣、曲輪、虎口といった部分の配置や組み合わせをいう。言い換えれば城の基本的な設計図のようなものである。 実際には築城する土地の地形、守備兵力や装備・編成、築 …

城を学ぶ㉛~馬出

枡形とは別に東日本中心に発展した虎口の形態が馬出(うまだし)である。堀に面する虎口の外側に、弧状またはコの字型に土塁や石垣を積み、出入りできる部分を残して周りに堀を穿つとできる小規模な曲輪である。これが大型化したものを馬 …

城を学ぶ㉚~桝形虎口

外枡形の枡形虎口。矢印は寄せ手の進路を示す。枡形虎口の名前の由来は、一升枡から。戦国末期には西日本を中心に枡形(ますがた)と呼ばれる虎口が現れた。これは虎口の前面に方形の空間を設け、そこに門や口を2重に構えることで、攻撃 …

城を学ぶ㉙~食違虎口

矢印は寄せ手の進路を示す。合戦が大規模になってくるとさらに虎口の重要性は増し、城郭の防衛力向上のため、堀、土塁、石垣の配置に工夫が施されるようになる。 喰違虎口、食違虎口(食違虎口、くいちがいこぐち)は土塁や石垣を平行で …

城を学ぶ㉘~平入り虎口

矢印は寄せ手の進路を示す。もっとも基本的な形態は平入り(ひらいり)と呼ばれるもので堀、土塁(石垣)などで曲輪を構成してその真正面に虎口を備えるものであった。この場合、大軍で押し寄せた寄せ手を正面から防ぐことになり城側に不 …

城を学ぶ㉗~虎口とは

「虎口」とは中世以降の城郭における出入り口のことで、「こぐち」には狭い道・狭い口という意味がある。「小口」とも書く。「虎口(ここう)」とよむ場合は、中世の戦場や陣地における危険な場所を意味する。 虎口は城郭、あるいは曲輪 …

城を学ぶ㉕~城の歴史

戦乱の世を描いたテレビドラマや小説には必ず「城」を攻める側と、守る側が戦う姿が描かれる。城はいったいいつごろに生まれたものなのだろう。今回はその歴史に迫ってみたい。 始まりは古く弥生時代に遡ると言われている。狩猟から農耕 …

城を学ぶ㉔新宮城跡散策マップ⑯~ケーブルカー軌道跡

ケーブルカー軌道跡 昭和55年まで20年あまり鐘の丸跡で民間旅館が営業していた際に用いられていたケーブルカーの名残。 1+

城を学ぶ㉓新宮城跡散策マップ⑮~川上不白の顕彰碑

川上不白の顕彰碑 川上不白は1719年新宮水野氏の家臣の家の生まれ。16歳で京都の表千家如心斉のもとに入門。32歳のとき、江戸に出て「江戸表千家不白流」の祖となった。 後に、不白顕彰会により建てられた石碑には、不白が好ん …

城を学ぶ㉒新宮城跡散策マップ⑭~石割のクサビ跡

石割のクサビ跡 石材は鉄の矢(クサビ)を打ち込んで割られた。その矢の跡(矢穴)が残っている。 ~つづく~ 1+

城を学ぶ㉑~新宮城跡散策マップ⑬~本丸から熊野灘を望む

本丸から熊野灘を望む 城からは熊野灘が一望でき、海上を監視することができた。また、船からは天守が熊野灘航行の目印になったという。新宮城の別名が「沖見城」と呼ばれた海上交通に対する機能を物語っている。 1+

城を学ぶ⑳新宮城跡散策マップ⑫~与謝野寛の歌碑

与謝野寛の歌碑 与謝野寛(鉄幹)は新宮を2度訪れた。 「高く立ち 秋の熊野の海を見て 誰そ涙すや 城の夕べに」 1906年来訪の折に詠んだとされている。 1+

城を学ぶ⑱新宮城跡散策マップ⑩~本丸の搦め手

本丸の搦め手 搦め手とは裏口のこと。反対に表口を大手という。 1+

1 2 3 5 »

観光情報

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

生誕150年南方熊楠を想う

トニーウェスト・サイバーガーデン

イベント CALENDAR

著作権表示

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本網站的所有圖片,文章的版權帰ハイムのひろば所有,未經許可禁止拷貝或使用!
본 사이트의 내용, 텍스트, 이미지 등의 무단 전재 및 무단 사용을 금지합니다.

Count per Day

  • 352941総閲覧数:
  • 138今日の閲覧数:
  • 187昨日の閲覧数:
PAGETOP
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.