新宮を愛する我がらのコミュニティ・サイト
新着記事

熊野新宮モダンすぽっと

新宮の歴史雑学①~丹鶴城

JR新宮駅から駅前本通りを速玉大社の方に歩いていくと、右側の高台に立派な石垣がつながっているのが見えてきます。江戸時代、この場所に立派なお城がありました。 慶長5年(1600)、浅野幸長が紀伊37万6000石の領主に、幸 …

東くめ宅跡

東くめ宅跡(新宮市馬町2丁目3-6、現モータープール)【地図】 東くめ(旧姓由比、1877-1969)は、「はとぽっぽ」「お正月」「鯉のぼり」など初めての口語体の童謡を作詞。滝廉太郎が作曲。夫君の東基吉(旧姓須川、187 …

佐藤春夫~懸泉堂・筆塚・生育の地・生誕の地

佐藤春夫については、新宮ネット「文学史散歩」筆塚・佐藤春夫記念館・生育の家跡・生誕の地に詳しく説明されていますが、今回は那智勝浦町下里にある 春夫の実家「懸泉堂」のことと、「文学歴史散歩」筆塚、生育の地、生誕の地を写真で …

佐藤春夫記念館

佐藤春夫記念館は、佐藤春夫が東京の関口町に初めて自宅を建て終生そこを住まいとしたが、没後、その建物を移築復元、春夫のふるさと、新宮市内速玉大社境内に平成元年にオープンした。 記念館に入り、細い廊下を進むと左手に応接間があ …

佐藤春夫生育の家跡

佐藤春夫生育の家跡(新宮市新宮7690、丹鶴城公園への登り口)【地図】 佐藤春夫は、明治25年(1892年)和歌山県東牟婁郡新宮町(現・新宮市)に生まれました。春夫が幼少年期から新宮中学校卒業まで住んだのがここです。春夫 …

筆塚

筆塚(下本町2丁目1-1 市民会館前広場)【地図】 新宮市民会館前にある筆塚は、1964年(昭和39年)5月6日佐藤春夫が亡くなったあと、モンブランの万年筆やその他愛用の品々を収めて建てられたもので、「筆塚」の題字は、慶 …

文学歴史散歩~佐藤春夫生誕の地

佐藤春夫生誕の地(新宮市船町3丁目1-12)【地図】 この場所に昭和47年に生誕碑が建立されましたが、現在は礎石だけが残っています。碑には、父親の春夫誕生を祝う俳句「よく笑へ どちら向いても 春の山」が刻まれていました。 …

佐藤春夫記念館

佐藤春夫記念館(速玉大社境内)【地図】 佐藤春夫記念館は、春夫(1892-1964)が東京で住んでいた自宅を平成元年11月にこの地に移築したもの。原稿や愛用した品々が展示され、居間も生前同様にして公開されています。春夫の …

「熊野新宮モダンすぽっと」をアップしました。

世界遺産の街・新宮市には、文化・文学・歴史にゆかりが深いおすすめの場所がたくさんあります。新宮ライオンズクラブが発行する「熊野新宮モダンすぽっと」には、これらの見どころを効率よく見学するためのルートマップが付いていてとて …

観光情報

カテゴリー

  • facebook
  • twitter

生誕150年南方熊楠を想う

トニーウェスト・サイバーガーデン

イベント CALENDAR

著作権表示

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
本網站的所有圖片,文章的版權帰ハイムのひろば所有,未經許可禁止拷貝或使用!
본 사이트의 내용, 텍스트, 이미지 등의 무단 전재 및 무단 사용을 금지합니다.

Count per Day

  • 352941総閲覧数:
  • 138今日の閲覧数:
  • 187昨日の閲覧数:
PAGETOP
Powerd by WordPress & BizVektor for SOGOBU Theme by Vektor,Inc. technology.